『アイドランク 2』 (原作:宮場弥二郎, 漫画:さきしまえのき)

アイドランク 2、読了。 2巻になるとスタイルが完全に確立されてて、もう完全にノリと勢いで押せ押せですね。 新キャラもいきなり馴染んてていい感じ。 やっぱり一番面白いのは公園で飲む回ですね。 ここのリアクションが最高です(*^^*)

『この美術部には問題がある! 9』 (いみぎむる)

この美術部には問題がある! 9、読了。 最新刊の1つ前。 このあたりからブックウォーカーでの連載で読んでましたが、やっぱり文化祭の前後編が面白かったですね。 この話の後くらいから宇佐美さんと内巻くんの関係が一歩進んだような気がします。 相変わらず…

『岡崎に捧ぐ 5』 (山本さほ)

岡崎に捧ぐ 5巻、読み終わりました。 シリーズ通しての感想。 子供時代の友人エピソードは単純に楽しい。 大人になってからの話はわりと読むのしんどかったです。 でも、ケンカ別れしてた岡崎さんと再開してからシリーズのクライマックスまでは一気に読んじ…

『冴えない彼女の育てかた 11』 〜本編で散々悶えさせてこの引きはズルい

やってることは9,10巻と同じなんですが2人の場合は過去と向き合うという展開だったのに対し、恵の場合は純粋に今の積み重ねなんでどう来るかと思ってたんですがド直球できましたね。破壊力は凄まじかったです。 ……問題は今回の引きですね。これだけ悶えさせ…

『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.12』〜だんだんネトゲから離れてますが趣向を凝らして飽きさせません

ネトゲ内でタワーディフェンスやるイベントって本当にあるんだろうかw 学年が1つ上がった10巻辺りから顕著ですが、ちょっと捻ったシチュエーションですね。単に1年目は順当に季節イベントやってたんで同じネタが使えないということかもしれませんが。 …

『冴えない彼女の育てかた10』〜導入のポップさとは裏腹に……というのは第2部入ってから一貫してますね

相変わらずこのシリーズはメタ的なネタぶっ込んで軽快なテンポで読みやすい……と思わせておいて中盤でのどんでん返し。今回は裏表紙のあらすじに思いっきりそのこと書いてありましたけど^^; 9巻に引き続き第2部から立場が変わったヒロイン勢もう1人の話な…

スティーブ・ジョブズの映画と伝記

ダニー・ボイル版の映画見たら読みたくなったので、図書館で伝記借りてきて一気に読みました。 映画はWikipedia見ながらだったんで分かりにくいとは思わなかったです。 ソーシャル・ネットワークと似た雰囲気あるなと思ったら脚本家が同じと聞いて納得。音楽…

艦これプレイ漫画 艦々日和(2)

2巻買う前に1巻読みなおそうと思ったら全然見つからなくて。昨日夜中まで探しても見つからなかったんで見つかるまで2巻は諦めようかなと思ってたら、友達の家にあったという^^; 今回はカバーイラストが全員集合なのがいいですね。上のはAmazonにある表紙…

『ダンガンロンパ/ゼロ』上下巻読み終わったー!!

想像してた内容とは違ってたけど、これはこれで面白い。読み終わった後に星海社のサイトで公開されてる著者インタビュー読むとなお楽しめます。上巻だけならサイト上で全部読めるというのは上下巻読み終わった後気づきましたが^^; ゼーム本編→ゼロの順番が推…

戯言シリーズ読了!

戯言シリーズ読了! ネコソギラジカル上中下は長いだけあって読んだ〜という達成感は味わえました^^ 面白かったんだがしかし・・・伏線ぽかった話明らかに濁したまま終わったよな(^_^;) 戯言シリーズの感想って書いてたかな〜と思って探したら1巻目だけあ…

『The Book jojo's bizarre adventure 4th another day』

ジョジョの二次創作という前にお話が面白かったです。 多数の人物の視点が並行して語られ、収束するあたりは第四部らしいなあと。 さらに終盤まで群像劇だと思っていたら単なる群像劇ではなくて、小説ならではのネタが仕込まれているのも見事。 世代を超えて…

『屍者の帝国』

今週のお題「ねむい」 この小説は描写がわかりにくくて内容がなかなか頭に入ってこなかった。 今週のお題じゃないけど、読んでてねむくなります。 おかげで読み終わるまでえらく時間かかりました。 途中途中面白そうな雰囲気はあったし、『虐殺器官』を彷彿…

『GJ部』6巻とアニメの8話

今回はアニメ見てから原作読みました。 相変わらず原作小説は読みやすくていいですね。 電車で読むのに最適です。 アニメの8話はほぼ6巻の話がベースでした。 水着回だったけどプールに行くわけではないという。 原作ではちゃんと行ってましたけどねw アニ…

『ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上3』

いよいよクライマックスで次も楽しみ。 でも、今回は女子高生忍者の話がなくて残念。 その分、表紙の人出番が多かったかな。 ドラマCD出るらしいですね。 もはや完全に日本オリジナル企画。 テレビCMもやってるし、この勢いでアニメ化ですかねーw

『GJ部』5巻

新キャラ登場でますます面白いです。 学園モノは季節イベントと新歓が盛り上がりますよねえ。 タマはけいおんで言うところのあずにゃんポジションですね。 キャラ的にもあずにゃんとすごい被ってますw アニメでも今週から出てくるから楽しみだなあ。 これで…

『GJ部』4巻

4巻で1年終わりなんですねぇ。 アニメほどではないものの中等部組もちょこちょこ出てました。 今回の話は半分くらいアニメで使われてたかな。 ともあれようやくアニメの放送分に追いつきました。 次回からのレギュラー新キャラが楽しみだなぁ。

『GJ部』3巻

今回はあとがきないのねw 秋の話はほとんどアニメでやってましたねえ。 連続物の話が多かったからいつもよりちょっと少なく感じたかも。 順調に行くと次は冬の話かな。

『GJ部』2巻

ハリポタ見ながらでも読み終わりましたw 2巻の話はほとんどアニメで使われてませんね。 アニメは気づいたらクリスマスの話になってたからなあ。 合宿の話はもうちょっと読みたかった。 書いたけど長くなったから真ん中端折った感が。 ながらでサクサク読め…

『GJ部』1巻

アニメ毎週見てて原作どんなのかなあと思って。 大宮のとらとアルシェの本屋には1巻がなかったんで、メロンで店頭にあった最後の1冊見つけて思わず買ってしまいました。 いや〜、これは読みやすい。 1巻はアニメで見た部分だしイラスト多いからなおさら。 久…

明確な終わりはなくても希望を感じ取れるラスト 〜橋本紡『ひかりをすくう』

穏やかな癒し系の話かと思ったら激しい展開も挿入されるのでなかなか緊張感がありました。著者の『流れ星が消えないうちに』では、既に何かが起こった状態から物語が始まりましたが本作もその例に漏れず。基本は田舎暮らしの穏やかな展開なんですが、ときお…

フィクションとしては面白い、が・・・これは自転車ロードレースの世界を描いた作品と呼べるのか? 〜近藤史恵『サクリファイス』

近藤史恵『サクリファイス』読み終わった。フィクションとしてはとても面白い。ミスリードにもしてやられたという感じ。だが、ロードレースを描いた作品と呼ぶには後半の展開および全体の仕掛けはとても好きになれない。 ロードレースにまつわるきな臭い面を…

気楽に読めて面白いんだから文句無いですよw 〜『謎解きはディナーのあとで』

ブックオフの100円コーナーでゲットしました。一昨日、BSでスウィングガールズ見ながらワイン飲みつつ本読んでたら、思いっきりワインこぼしてしまったので100円なのは幸いでした。ワインが染みたところは元からそういう模様だったみたいで味があるとも言え…

物語にのめり込む感覚がたまらなく気持ちよかった 〜『1Q84』 BOOK 3 後編

(関連) →『1Q84』 BOOK 2 まで読み終えた感想 →1Q84 いよいよ最終巻(BOOK 3 前編 の感想) 1Q84 BOOK3 後編 読み終わった。よくも悪くも村上春樹なんだけど、村上春樹の中では一番すっきりとした終わり方だったなあ。消化不良に感じる部分は多々あるけど…

1Q84 いよいよ最終巻

文庫版の 1Q84 BOOK3 後編 買ってきました。以前買ったBOOK3 前編とほぼ同じ厚さだったのでカバーが使い回せました。 BOOK3 前編 は2人から3人に視点が増えた分、話の進展は遅くなったかな。もはや完全にまとめに入ったなあという感じですが。文庫では前後…

『1Q84』 BOOK 2 まで読み終えた感想

1Q84 2巻まで読み終わった。当初は1・2巻が同時発売だったから上下巻的な構成になっているのかと思っていたけど、ここで完結はちょっとないかな。ただ1巻の最終章がまったくラスト感のない単なる1章だったのに比べると、2巻の最終章はとりあえずこの時点での…

『1Q84』3巻を探しに行ったブックオフで 『DDD』2巻 と 『謎解きはディナーのあとで』をゲット

ここで言うブックオフはもちろん100円コーナーです。 1Q84 は2巻まで手に入れて読み進めてるんだけど、そろそろ読み終わりそうだから3巻もないかなあと思ってブックオフへ。100円じゃないコーナーにはありましたが、1000円じゃなあ。2巻読み終わるまでに見つ…

短編小説は面白い〜伊藤計劃『The Indifference Engine』

小説は意識的に時間作らないと読めないのでここ最近は読んでなかったんですが、友達にアクセル・ワールドの原作小説借りて読んだら久々に小説読む楽しさが蘇って来ました。 昔は周りの音を遮断しないと没頭できなかったんですが、曲かけながらでも読めるよう…

プロ野球の選手名鑑を買ってきました

帰りに須原屋よったら選手名鑑コーナーを見かけたので、球場に行くことだし1冊買っておこうかなと。何種類かあって、380円のものが一番たくさん置いてあったんですが、見比べて一番見やすかったこれに。 年俸が載ってないのでグラゼニごっこはできませんがw

『ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女』上下巻の感想

文庫版で上下巻読み終わりました。合わせて900頁近くある割にはサクサク読めます。翻訳者とは思えない自然な文体が良かったかな。 翻訳ミステリのお約束というかカタカナ名前の登場人物がこれでもかと出てくるので、慣れるまでは誰が誰だかわからなくなるか…

ブックオフの100円コーナーで『1Q84』のハードカバーをゲット!

こないだ出た文庫版買おうかなと思っていたところだったのでラッキーでした。これで3巻も手に入れば心置きなく読めるな。その前にミレニアムを早く読み終えねばw