ブリジストンのカラータイヤは良い感じ 〜ブリヂストン EXTENZA BICOLORE


 これがタイヤ交換して生まれ変わったスピードスターです。前輪に新品の ブリヂストン EXTENZA BICOLORE を装着し、後輪は従来通りの ミシュラン Pro3 RACE です。

 ブリジストンのタイヤを選んだ理由は単純で、店頭にあった黄色系カラータイヤの選択肢がこれと ミシュラン LITHION 2 くらいしかなかったから。 LITHION 2 はミシュランの現在の最廉価モデルで、以前同じミシュランの SPEEDIUM 2 という当時の再廉価モデルを履いたことがありますが正直いまいちでした。というのも転がり抵抗重視なのかあんまりグリップしない感じがして。完成車が最初に履いていた Hutchinson FLASH よりマシだった気がしますが。

 もっとも、LITHION 2 は1本2500円程度で ブリジストンは4000円なのでけっこう値段の差はあるんですけどね。黄色系じゃなければ店頭でも安くなってる ミシュラン Pro3 が4000円チョイで、Pro4 がぎりぎり4千円台というのを見てちょっと悩みましたが、やっぱなるべく今ついてるタイヤと色を合わせたかったので。


→(関連)セオサイクルBLOG » NEWタイヤ ブリヂストンEXTENZA「BICOLORE」
 ブリジストンのタイヤのパッケージ写真はセオサイクルのブログを参照。買ってきたものはすぐに開けて装着してしまったのでw
 装着のときに驚いたのが、ホイールへの取り付けやすさ。ミシュラン Pro3 は最初の取り付けに毎回苦労したんですが、ブリジストンはさすが日本メーカーというべきかスムーズに装着できました。この装着しやすさは売りになるんじゃないか、と思うくらい。

 とりあえず軽く近所を走っただけなんで走行インプレというほどじゃありませんが、乗り心地はかなりいいです。ミシュラン Pro3 と比べても遜色ないくらい。グリップ感もありそう。商品パッケージの説明によると、パンクプロテクターも付いてるみたいなので今度は長く持つといいなあ。

 パッケージに推奨空気圧が書いてなくてタイヤ側面に MAX 130PSI と書かれていただけだったので、いまのところ空気ポンプの読みで 7bar(100PSI) あたりにしたんですが、ブリジストンの商品ページを見たら推奨空気圧は 750〜800KPa (7.5〜8bar) と高めなんですよねえ。当然ながら空気圧を高めれば乗り心地は悪化方向ですね。
 う〜む、推奨空気圧を守るなら前後輪入れ替えたほうがいいかなあ。後輪に付けてる Pro3 RACE は推奨 7bar なんですよねえ。もっとも、後輪の方が消耗早いから遅かれ早かれタイヤローテーションはしなきゃいけないんですが。



 Pro3はアフィ貼ったらけっこう売れたんで今回も。ただモデル末期でセール扱いになってたPro3に比べて、ブリジストンは出たばっかりのモデルなんであんま安くないです。送料入れたら高く付くので、近所のショップで買いましょうw
 ブログで取り上げてるくらいなんで、ロードバイクを扱っているセオサイクルだったら置いてあるんじゃないかと。自分が買ったのは バイシクルセオ浦和店 ですが。