エンタメ路線のピクサー作品って新鮮だわ 〜『Mr.インクレディブル』

 Mr インクレディブル 見た。これってニモの翌年なのね。明らかに作風がそれまでのピクサーと違うのが意外だったけど、完成までの経緯を考えるとさもありなん。

 それまでのピクサー作品って、極論するとディズニー的な家族向け感動路線のとても出来がいい作品というのがオレの印象。それに対して、今作は昨今のシリアスな実写アメコミヒーローもの的なテイストが強い。導入部の過去編から現在までのつなぎは特に。「誰がウォッチメンを監視するのか」的な。
 そんなわけで序盤は割とシリアスなんだけど、家族が本格的に全員参加する中盤以降はかなりアクション路線でそこら辺の徹底したエンタメ志向はかなり楽しめました。今作は全編にわたって散りばめられた007オマージュが良いアクセントになってた。この監督が ミッション・インポッシブル 撮って成功したのも納得だなあと。かなりテイストも近いので、Mr インクレディブル 好きなら同じ監督の ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル はオススメ。


 ということで楽しめたからこのあとは駄文なんだけど、もうちょっと感動路線がある方が好みだったかな。ピクサーにはそこを期待してるとこがあるので。薦めてくれた友だちには悪いが、オレはやっぱりピクサー作品だと ウォーリー とか トイ・ストーリー 3 派ですw