『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.12』〜だんだんネトゲから離れてますが趣向を凝らして飽きさせません

 ネトゲ内でタワーディフェンスやるイベントって本当にあるんだろうかw
 学年が1つ上がった10巻辺りから顕著ですが、ちょっと捻ったシチュエーションですね。単に1年目は順当に季節イベントやってたんで同じネタが使えないということかもしれませんが。
 順繰りに各キャラが出てきて最後に全員集合という展開も恒例な気がします。ネトゲ部の別離を予期させながら最終的には一つにまとまるというのも10巻以降のお約束。

 とまあ読後に振り返るとほとんど同じような展開だなと思います。が、端々で見られる各キャラの成長や後輩組の関係性とか少しずつ物語の進展が見られて、馴染みの安心感+αって感じで読んでる間はあんまり気になりません。
 読んでて面白い。やっぱこれに尽きますね。



 ちょっと挿絵の雰囲気変わりましたね。気のせいかもとは思ったんですが、11巻と見比べると明らかに。すぐに慣れるとは思いますが、急に変わったなあという気がしました。